青い鳥幼稚園を応援するページ

千葉市にある青い鳥幼稚園の保護者会が運営するページです。

2021/01/20
から oyadori
0件のコメント

マラソンでポッカポカ〜

 
年が明けて、「マラソン」の時間がはじまりました。
1月中に4回ほど、約10分間お庭をぐるぐると、先生方と一緒に駆け回ります。

この日は風がとっても冷たい日でしたが、子ども達は嫌がることなく、待ってました!といった感じでスタートしました。

みんなで1周走った後は、スピードアップしたり、ゆっくりコツコツ走ったり、疲れたら休憩場所のお山でひと休みしたり、自分のペースでマラソンを楽しめます。

最後の1分、園長先生の「みんな、最後1周がんばろう〜」の掛け声で、休憩中の子ども達も立ち上がって、一生懸命走っていました。みんな、とてもいいお顔でした!

体がポカポカ温まった後は、いつものように元気にお庭で外遊び。
お天気の良い日が続いているので、冬場でもたくさん体を動かしたり、お庭の自然とたっぷり触れ合えることができ、ありがたいですね!

2020/12/23
から oyadori
0件のコメント

サンタさんからのプレゼント

 
「クリスマス礼拝」が終わり通常の毎日に戻ってホっと一息ついたところで、冬休みとなりました。

サンタさんがくれたプレゼントの中の1つに、今年度は「お絵描きマーカー付きマグカップ」がありました。
子ども達が描いた、世界に一つだけのオリジナルカップを幾つかご紹介します!

ペン全色を使って色とりどりだったり、自分の好きな一色だけだったり、メッセージを書いたり。

“パパとママ”を描いたというほっこりする絵や、”おしゃべりしている金のシャチホコ”という独創的なものも!
あえて何も描かず白いままがいいという子もいました!

どのカップの絵も、自由でのびのびしていて面白いですね。

* * * * *

青い鳥幼稚園には「えのくらぶ」という課外活動があります。
いかに上手く一枚の絵を仕上げるかではなく、いかに楽しい気持ちで子ども達が画用紙や色彩に向かい合えるかを大切に考えられた活動です。
詳しくは、→こちらのページをご覧ください。

それではみなさま、よいお年をお迎えください!

2020/12/16
から oyadori
0件のコメント

2020年度 クリスマス礼拝・祝会

 
11月中頃から、園内のいたるところに温かみのある飾りつけがされ、クリスマス一色となりました。
木曜の礼拝も「アドベント礼拝」となり、クリスマスに向けてろうそくを毎週1本、2本、3本と灯してゆきます。

子ども達もカード作りや、クリスマスの歌をうたい、ワクワクしている気持ちが伝わってきました。

12月11日(金)「クリスマス礼拝・祝会」がやってきました。
当日は、ピンクシールさん(年長)と、他学年に分かれて行われました。

小さい学年達は、いつもの和やかなムードで、会が進んでいきました。
青シールさん(年中)は、みんなの前に出てセリフをいうちょっぴり緊張なひとこまがあったり、
黄色・赤シールさん(年少・3歳)は、自分で色を塗ったサンタ帽をつけて「あわてんぼうのサンタクロース」を合唱したりと、微笑ましい1時間でした。

一方、ピンクシールの会は、厳かな空気のなか、子ども達によるキャンドルサービスや、クリスマスページェント(キリスト降誕劇)があります。
普段はみせない凛々しい表情、堂々とした姿がとても印象的でした。
当日までみんなでたくさん練習を重ね、最後までやり遂げる達成感を得られたのではないでしょうか。

* * * * *

クリスマス会で合唱する「ポインセチア」は、青い鳥幼稚園のオリジナルソングです。
なかなかメロディーが難しい曲ですが、みんな年々上達していき、成長を感じさせてくれます。

今年も無事に、”すてきなおきゃくさま”の陽気なサンタさんがやってきて、プレゼントをひとりひとり握手して渡してくれました。

冬休みまでもうすぐ!寒さに負けず元気いっぱい幼稚園であそびましょう〜。

2020/12/01
から oyadori
0件のコメント

カメさん冬眠

 
青い鳥幼稚園には、ミドリガメとクサガメの2匹のカメさんがいます。

ピンクシールさん(年長)は、春から秋口にかけて週2回、「カメ当番」というお仕事があります。
2人ひと組で、カメさんをたわしで洗ったり、容器を洗って水を替えたり、エサをあげたりします。

11月26日(木)は、カメさんが冬眠する日でした。
みんな1列に並んで、順番にカメさんの布団になる落ち葉を入れていきました。

それから、ピンクシールさんがカメさん達をゆっくりとその布団の上にのせると、さっそく落ち葉の中にもぐっていきました。よっぽど眠かったのですね〜。

今度カメさんを冬眠から起こすときは、ピンクシールさんはもう1年生!みんな学年が1つ上になっています。

今年、ピンクシールさん達が一生懸命にカメ当番をしている姿を見ていた青シールさん(年中)。
来年はしっかりカメさんのお世話をしてくれることでしょう!

2020/11/19
から oyadori
0件のコメント

図書の貸出再開

 
11月から図書の貸出が再開しました。
どこでもランチ (お庭など幼稚園のどこででもお弁当を食べてもよい日) も復活しますし、少しずつ元の園生活に戻りつつあり、うれしいですね。

子ども達は月曜の午後、組ごとに、図書のある「ちきゅうの部屋」で約5分の間に借りる本を決めます。

迷路の本や恐竜の図鑑、「ぼくのトイレ」などの鈴木のりたけさんの絵本が人気です。
季節がら、クリスマスの本を選ぶ子も多かったです!

* * * * *

また先日、貸出再開前に、経年劣化している本を仕分けし、蔵書販売を行いました。

青い鳥の先生方や、歴代の保護者役員の選りすぐりの本なだけあって、仕分け作業中、何度となく手を止めて本を見入ってしまいました。

年季の入った本の貸出カードには、かなりあ・つばめ・はと・かもめ等、知らない組の名前も見られました。(現在は、つき・そら・にじ)
昔は鳥の名前だったのですね!

蔵書販売は、おかげさまで約340冊もお買い上げいただきました。
ありがとうございました!

* * * * *

今までぎゅうぎゅうだった本棚にも余裕ができ、子ども達も以前より本を選びやすくなったと思います。

保護者の方も1回5冊まで図書貸出できますので、ぜひご利用ください 😀(貸出は、図書がある日の13時〜帰園時間までになります)