青い鳥幼稚園を応援するページ

千葉市にある青い鳥幼稚園の保護者会が運営するページです。

2020/12/01
から oyadori
0件のコメント

カメさん冬眠

 
青い鳥幼稚園には、ミドリガメとクサガメの2匹のカメさんがいます。

ピンクシール(年長)さんは、春から秋口にかけて週2回、「カメ当番」というお仕事があります。
2人ひと組で、カメさんをたわしで洗ったり、容器を洗って水を替えたり、エサをあげたりします。

11月26日(木)は、カメさんが冬眠する日でした。
みんな1列に並んで、順番にカメさんの布団になる落ち葉を入れていきました。

それから、ピンクシールさんがカメさん達をゆっくりとその布団の上にのせると、さっそく落ち葉の中にもぐっていきました。よっぽど眠かったのですね〜。

今度カメさんを冬眠から起こすときは、ピンクシールさんはもう1年生!みんな学年が1つ上になっています。

今年、ピンクシールさん達が一生懸命にカメ当番をしている姿を見ていた青シール(年中)さん。
来年はしっかりカメさんのお世話をしてくれることでしょう!

2020/11/19
から oyadori
0件のコメント

図書の貸出再開

 
11月から図書の貸出が再開しました。
どこでもランチ (お庭など幼稚園のどこででもお弁当を食べてもよい日) も復活しますし、少しずつ元の園生活に戻りつつあり、うれしいですね。

子ども達は月曜の午後、組ごとに、図書のある「ちきゅうの部屋」で約5分の間に借りる本を決めます。

迷路の本や恐竜の図鑑、「ぼくのトイレ」などの鈴木のりたけさんの絵本が人気です。
季節がら、クリスマスの本を選ぶ子も多かったです!

* * * * *

また先日、貸出再開前に、経年劣化している本を仕分けし、蔵書販売を行いました。

青い鳥の先生方や、歴代の保護者役員の選りすぐりの本なだけあって、仕分け作業中、何度となく手を止めて本を見入ってしまいました。

年季の入った本の貸出カードには、かなりあ・つばめ・はと・かもめ等、知らない組の名前も見られました。(現在は、つき・そら・にじ)
昔は鳥の名前だったのですね!

蔵書販売は、おかげさまで約340冊もお買い上げいただきました。
ありがとうございました!

* * * * *

今までぎゅうぎゅうだった本棚にも余裕ができ、子ども達も以前より本を選びやすくなったと思います。

保護者の方も1回5冊まで図書貸出できますので、ぜひご利用ください 😀(貸出は、図書がある日の13時〜帰園時間までになります)

2020/10/26
から oyadori
0件のコメント

秋の遠足

 
10月20日(火)、雨で1日延期になった遠足ですが、行き先の”東大グラウンド”は水浸しで遊べないとのことで、春の親子遠足で行く予定だった”清水代公園”へ行くことになりました。
(※今年度の春の親子遠足は、休園中のため中止でした)

9時30分。
帽子を被り、組ごとに2列になって幼稚園を出発しました。
小さい黄色シールさん(年少)達は、同じ組でいつもお世話してくれるおにいさん&おねえさんと手を繋ぎ、安心して公園を目指します。
縦割り保育のよいところですね!

清水代公園は草が伸びて草原のようでしたが、子ども達はお構いなく、走り回ったりボール遊びや縄跳びなど、思いっきり楽しんだようです。
もちろんあの大きな木では、登ったりぶら下がったりと、ずっとにぎわってました!

日中は、久しぶりのぽかぽか陽気になりました。
お日様の下、お友だちと食べるお弁当は格別だったでしょうね♪

2020/10/10
から oyadori
0件のコメント

2020年度 運動会

 
10月3日(土)に晴天の秋空のもと、運動会が行われました。

今年度は、プログラムも縮小となりましたが、それでも予定通り運動会が開催され、保護者も間近で子ども達を応援することができ、本当によかったです!

ピンクシールさん(年長)が考えたプログラム「へんしんたからさがし」は、トンネルをくぐると、めくったカードに描かれていた動物に変身!という、とってもユニークな競技でした。
プログラム作成や当日のテキパキとしたお仕事ぶり、とってもたくましかったです。

青&黄色&赤シールさん(年中&年少&3歳)の「はしれはしれ」では、トラック1周、ゴールに向かって走りました。懸命な姿に胸が熱くなりました!

未就園児の小さなお友だちや、卒業生のみなさんのプログラムも、たくさんの方に参加いただき、とてもにぎわいました。

最後になりましたが、前日会場の石拾い&草取りに参加していただいた保護者のみなさま、ご協力ありがとうございました。